石川・松任健康の里

農薬・化学肥料不使用の自然農法栽培 島の愛妻米やひまわりたまごの販売 石川・松任健康の里

商品カテゴリ

コンテンツ

HOME»  島の愛妻米

~愛妻米の物語~

 能登島は豊かな自然とミネラルを多く含む赤土により、甘くておいしいお米の産地です。この地で自然農法に取り組む青山さんが栽培するお米は、「島の愛妻米」と呼ばれています。

 

 十数年前に重い病で床に伏せる日が続いた妻やす子さんの苦しみを少しでも和らげようと、青山さんは、「毎日食べるコメだけでも、薬を使わん安全なもんを食べさせたい」と一念発起して自然農法を始めました。
 炎天下での草取りなど大変な作業が続きますが、妻の苦しんでいる姿を思い浮かべては毎日田んぼに出て一生懸命イネを育てました。愛する妻のために。
 体調が悪く、食事が喉を通らなかったやす子さんでしたが、ご主人が栽培した自然農法のお米を食べると、「甘くておいしくて、ご飯が喉を通った」といい、その2か月後には医者がびっくりするくらいに体調がよくなりました。今では、働けるくらいにまで回復しました。
 少しでもおいしい米になるようにと、はざ干しをするために、青山さんの栽培面積は小さく、大規模の出荷はできません。しかし、安心安全で健康によい、おいしいお米を一人でも多くの人に食べてもらいたい」という実直な思いがギュッと詰まっています。それが「島の愛妻米」です。
※1)「島の愛妻米」は、10月からの出荷となります。生産量が少量のため、在庫なくなり次第終了となりますこと、ご了承くださいませ。
※2)精米にしての発送も可能です。(玄米10キロの場合は精米で約9キロになります)


 

商品一覧

並び順: